ルイヴィトン コピールイ・ヴィトンバッグコピーが世界中が熱狂!限定セール

ルイ・ヴィトンバッグコピーが世界中が熱狂!限定セール

っちょーーーっっムシャクシャすることがありましてキティ3
(もちろん仕事おこる)
またお買い物で手っ取り早くストレスぶち撒けたわけですドクロポチ
あーーもうルイ・ヴィトンバッグコピーバッグは買うまいと思ってたのに、
毎度懲りない自分に自己嫌悪ガクリ(黒背景用)
私は自分の生活ももちろんブランドバッグも、全て自分の稼ぎで買ってるし、一銭も誰にも迷惑かけていない。
でも、結局浪費って将来の自分に迷惑をかけている。
清貧ムヒカ大統領に心動かされる感覚はあるのに、
なぜ学ばないよ、自分てんさえる子
ま、とりあえずそれはほっといて、え?
ルイヴィトンコピーのバッグめちゃめちゃ久しぶりに買ったよー。
考えたら15年ぶり なっ・・・なんと!
なぜそんなに遠のいていたか…❓
理由は明白。私の中ではこの何年かでもうすっかり、
モノグラム=大陸(中◯)の人がみんな持ってるダッサ モザイク2
と言うイメージになってしまい、そのオシャレ感と高級感はもはや遠い昔の記憶になってしまっていた。
大陸の彼らのブランドコピー品爆買いはこの数年間で本当にブランドルイ・ヴィトンコピーイメージそのものを変えたし、各ハイブランドデザイナーハウスのグローバルな価格高騰に大きな影響を与えたドクロ
彼らの購買力としての影響力は絶大だけど、
あんなにブランドスーパーコピー通販のデザインをダサく見せてしまう影響力はもはや営業妨害レベルだコラッ
しかも彼らが持ってるとどんなブランドも偽物に見えてくるからその破壊力は強烈だ。ゲロー
そんなこんなですっかりヴィトンから足が遠のいていたわけですが、今回は通勤メインユースと言うことでCHANELやエルメスなどの超高級ゾーンは避け、比較的買いやすい(金感完全崩壊さえr子)ルイヴィトンで見てみることに。
前述の理由でモノグラムキャンバスでなく、軽くて少し地味めなEmpriente leatherと言う革をチョイス。
A4書類とPC入って使い勝手はso far so good グッド!
カラーはネイビー、インテリアが真っ赤バラハート
お値段は30万くらいだったけと、正直日本のLVブティックで免税して買ったほうが安かったと思う。
(私達海外在住者は日本で買い物すると消費税が免税になるサンタさんてへ ※@免税対象店)
(でもなんせムシャクシャしてたからそんなことは度外視はにわ)
ま、バッグ一個でこんなに悩んでる自分とは対象的に、大陸の彼らは一度に何個もスカっと買って行くわけですドル
いくらダサくても似合わなくても偽物に見えてもコラッファイナンシャルパワーあるもん勝ちのこの世の中、私の叫びは負け犬の遠吠えと化し、ただこのブログの中に消えて行くのみ。
衝動買いの自己嫌悪と新しいルイ・ヴィトンバッグコピーのハッピーテンションの狭間にて、久々のPostでした…泣き1
出典:https://ameblo.jp/kanakos2000/entry-12360617615.html

Categories: ルイヴィトン コピー Tags: , ,

Comments

No Comments Yet. Be the first?

Post a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です